忍野村立忍野小学校
サイトマップ メール トップページへ
文字サイズ変更 標準文字サイズ 大きい文字サイズ 最大文字サイズ
検索
サイトの現在位置
トップお知らせ黒板で伝える大切なこと
総合メニュー
黒板で伝える大切なこと
 
2016年12月2日 更新
印刷用ページを開く
黒板で伝える大切なこと
忍野中学校では、しばしば黒板で教師が生徒に,生徒が教師に思いを伝えることがあります。それを読んでみると、とてもいいものです。
生徒からのメッセージ
担任の先生が3日間出張に行っていました。それに対しクラスの生徒が、メッセージを書いてくれました。

真ん中に
「おつかれ 大好き 光太郎先生 おかえりなさい」
周りには
「先生がいなくて、さみしかったです」
「先生の存在が1−1にとっておおきいのだと改めて感じました」
「おつかれさま、無理しないで下さい。せんせいがいないとたのしくないです」
「今日一日1組のみんなとがんばりましょう」

など、全員のメッセージがありました。
先生からのメッセージ
真ん中には
「おはよう 1年1組 大好き ただいま」
周りには
「黒板メッセージありがとう」
「大切なときにいられなくて、本当にあやまらなきゃいけないのに」
「こんな温かい1年1組が私は本当に大好きだー」
「どれだけ私がみんなを支えられるか、わからないけれど、私はこんなにみんなに支えられているんだなって、改めて実感しました。やっぱりみんなの笑顔が『私を動かす力』なんだ。

などと書かれていました。
合唱発表会に向けてのクラスへのメッセージ(左)
左には
「私にとって、歌詞の中の”君”は3組にいる一人一人です。」
「いつもありがとう」
「あなたにとっての”君”は誰ですか?」
「その人を思い浮かべたら、曲に深みが出るはずです」

円の中には
「全力でないと思いは伝わりません。自分で全力だといっても、相手に伝わらなければ、それは0です。」
「3組の目標は『全笑全歌』〜全員で笑って、全員で歌いきる!』
担任からのメッセージ(右)
右の円
「もっと、もっと君の思いをこのメンバーと奏でてほしい」
「私は、上手い合唱は求めていません。上手くなくても合唱は、人の心を打つ!。」
「それは、やっぱり”君”の一生懸命な姿です。これに勝るものはない!。」
「31人が全員、同じ思いに向かっていることが伝わる合唱を私は、私は聴きたいのです」
「私は3組の100パーセントを知っています」

円の周りには、一人一人の名前が書かれています。
担任からのメッセージ
右から
「明日へ」をどんな合唱にしたいか。

1班「心を一つに、一人一人が声を出して、心に残る合唱」
2班「みんなで声を出し、一丸となって、先輩に『すごい』と思われる合唱」
3班「達成感と充実感を味わえる合唱」
4班「1の2全員でつくりあげていき、全校からうらやましがれる合唱」
5班「歌詞一つ一つの意味を考える」
6班「全員が一生懸命歌い、希望を持てる合唱」

まとめ
1年2組全員が心を一つにつくりあげ、達成感と充実感をあじわうことのできる合唱

「おはよう」
「みんなが『明日へ』を1年2組で歌うときに込めた願い」
「合唱発表会まであと一週間、今、初心に返って自分たちの合唱を見つめよう」
「あと一週間で、何をしていこう?」
「どんなことを自分たちの心に決めようか?」
「1年2組の全員が、『One for oll oll for one』を『合唱』の形にすると願っている。
本文終わり
ページのトップへ
忍野中学校
〒401-0511 山梨県南都留郡忍野村忍草1666-36
Tel: 0555-84-2023  Fax: 0555-84-4532  E-Mail: こちらから